診断機器
 
MRI 装置
 
レントゲン撮影・透視装置
 
カセッテ型デジタルX線撮影装置(DR)
 
画像モニター診断装置(PACS)
 
骨密度測定装置(躯幹骨DXA)
 
超音波診断装置
 
神経伝導速度測定装置
 
血圧脈波検査装置
MRI装置 (日立メディコ)
当院では、オープンMRI(0.3テスラ)を導入しています。
外観はAIRIS Eliteのままですが、システムをアップグレードし、
最新型
AIRIS Vento type ORIGIN5と同等の性能を有しています。
MRI(核磁気共鳴画像法)とは、磁石と電波で身体の中のあらゆる
断面を画像化することの出来る装置です。
●従来型MRIと比べ装置構造が開放性に優れたオープンMRIは、
 閉塞感から来る患者さんの苦痛を大幅に軽減しています。
●MRI特有の検査時の騒音も小さくなっています。
●最新技術により、さまざまな部位や疾患の検査において、幅
 広い診断情報を提供することができます。
●通常は、30分程度、横になっているだけで、全く苦痛もなく
 検査は終了します。もちろんX線を使用していない為、被爆
 の心配もありません。

代表的整形外科疾患のMRI画像は、こちら

画像モニター診断装置(PACS)
骨密度測定装置(躯幹骨DXA)
当院では、躯幹骨DXA(米国HOLOGIC社製、Explorer)を
導入しています。骨粗鬆症の予防と治療ガイドラインでも、
躯幹骨二重エックス線吸収法(DXA)は、骨粗鬆症の診断に
最適な測定法であると推奨されています。
骨粗鬆症関連骨折の好発部位である、腰椎、大腿骨の骨密度
を測定することが診断上重要であり、骨粗鬆症治療薬の選択
や効果判定にも極めて有用です。
ロコモ関連機器
 バランスシステムSD(Biodex社)

姿勢制御能力評価・運動装置です。
転倒危険度評価を行うとともに、
バランストレーニングを行い、
高齢者の転倒を予防します。

 体組成計(タニタMC-980A)

高精度・高機能体組成計で、
丸の内タニタ食堂にも設置
されている機種です。
脂肪・筋肉・水分など体の成分
を短時間で測定します。

スマートトレーナー(竹井機器)

竹井機器工業と日立製作所が共同
開発したトレーニングマシンです。
筋力測定に基づき、高齢者でも、
手軽かつ安全に筋力トレーニング
や有酸素運動を行えます。

ロコモーショントレーニング
        (ロコトレ)

モニター画面を見ながら、
ロコトレその1 開眼片脚立ち
ロコトレその2 スクワット
を行います。
バイオリラックス(大島製作所)

振動トレーニング機器です。
高齢者でも安全に使用可能で、
転倒予防効果を期待できます。

治療機器

 頸椎・腰椎けん引装置
 干渉波治療器
 マイクロ波治療器
 近赤外線治療器
 超音波治療器
 温熱磁気振動治療器
 ホットパック
 渦流浴

ウェルロード(竹井機器)

歩行用トレッドミルです。
健康ウォーキング出来ます。

血圧脈波検査装置(VaSeraVS-1500ATN)

動脈硬化の程度や、下肢動脈の狭窄・
閉塞を評価することが出来ます。
間欠性跛行(歩くと脚のしびれや痛み
が出現して歩けなくなること)の原因
が、腰部脊柱管狭窄症なのか、血管性
なのかを鑑別する為にも有用です。
超音波治療器 アクセラス

骨折部に低出力超音波パルスを照射
することにより、骨形成を促進させ
骨癒合を早めることが出来ます。
早期の社会復帰、スポーツ復帰が
可能です。

超音波診断装置 Noblus (日立アロカ)

最新の高精細超音波診断装置です。
レントゲン、MRI、超音波(エコー)、
それぞれの特徴を生かした、運動器の
画像診断が可能です。

立ち上がりテスト用チェアー
(東光機材)
ロコモ度テスト

①立ち上がりテスト
②2ステップテスト
③ロコモ25
3つのテストで、移動能力を
評価します。

カセッテ型デジタルX線撮影装置(DR)
レントゲン撮影・透視装置
         COPYRIGHT(C) MOHRI ORTHOPAEDIC CLINIC. ALL RIGHTS RESERVED.